2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.20 (Wed)

現在表示されているページのHTMLソースを取得する - Sleipnirスクリプト

Sleipnirに「スクリプト」という機能が存在していたことに気がついた。

ということで、Sleipnirで、現在表示されているページのHTMLソースを取得するスクリプト。


メニューの
スクリプト>スクリプト整理
u000017.jpg

↑ここね

で開いたフォルダ以下に下記のjsファイルを置いて、
ソースを表示したいページを開いた状態で実行します。

現在のソースの表示.js

var pnir = new ActiveXObject("Sleipnir.API");
if (pnir){
var id = pnir.GetDocumentID(pnir.ActiveIndex);
var document = pnir.GetDocumentObject(id);

document.parentWindow.open('', '', 'scrollbars=yes,dependent=yes').document.write('<plaintext>' + document.documentElement.outerHTML + "</plaintext>");
}



現在表示されているページのHTMLソースを取得する - UWSC
↑の方法よりすっきり!IEでもこの方式で使えるけど、表示元にリンクを張るなりしないといけないのかな。
スポンサーサイト


 |  14:50  |  JavaScript  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。