2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.21 (Fri)

Form.ShowInTaskbarを使うとウィンドウハンドルが変わる

Form.ShowInTaskbarをfalse->trueと変えるとフォームウィンドウハンドルが変わってしまうみたい。
フォーム非表示にしてタスクトレイに入れたいなって時は、素直にVisibleを変えたほうが良いのかな。
Visibleをfalse->trueと変えてもウィンドウハンドルは変わらない。

Form.ShowInTaskbarとForm.Visibleの動作の違いは↓

【Form.ShowInTaskbar = false】
・フォームは表示されたままでタスクバーからフォームのアイコン?が消える

【Form.Visible = false】
・フォームが非表示になり、タスクバーからもフォームのアイコン?が消える

ウィンドウハンドルを変えず、フォームを表示したままでタスクバーからのみ消したい場合は
どうすればいいのかは・・・・必要になったら考える。

とりあえずAPIでフォームを操作したい場合はShowInTaskbarを使わない方がいいみたい。
スポンサーサイト


 |  14:20  |  C#.NET  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

ユーザーコントロールのプロパティ

ユーザーコントロールを追加したとき、
プロパティはやっぱりプロパティウィンドウで設定できると便利。

C#.NETは、パブリックなプロパティを追加すれば自動的にプロパティウィンドウに表示されるみたい。
なんと便利な!
ついでにカテゴリとかデフォルト値とか説明を設定するとなお便利。

例)
下記のようなプロパティを追加し、ビルドする。

using System.ComponentModel;
/// 
/// 新しいプロパティ
/// 

[DefaultValue("デフォルト")]
[Category("カテゴリああああ")]
[Description("新しいプロパティの説明のところええああ")]
public string newProperty
{
    get { return str; }
    set { str = value; }
}


ユーザーコントロールを適当なフォームとかに乗っけて、プロパティウィンドウを見てみると
image20.jpg

追加したプロパティがある。カテゴリ、説明部分も設定したとおりに表示されている。

値を「デフォルト」から「デフォルトじゃない」にすると、他のカテゴリ同様太字(デフォルト値でない表示)になる。
image21.jpg


ほんと親切にできてるなあと感心する。


 |  23:51  |  C#.NET  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。