2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.11.07 (Fri)

VBAで独自構造体

まとまった値の保持には構造体が良いなということで、
VBAでユーザー定義した構造体を使う場合。

「Type」と「End Type」でくくって宣言すれば独自構造体。

'ユーザーデータみたいなの
Type UserData
ID As Integer
Name As String
Age As Integer
End Type

'使う場合はこんな感じ
Sub test()
Dim ud As UserData

ud.ID = 1234
ud.Name = "ueno"
ud.Age = 24

End Sub


Typeを使って宣言したらこんな感じで表示されるので便利。

b000043.jpg
b000044.jpg

ちなみにユーザー定義型を使う場合、使用箇所より上に宣言を書く必要がある。


Sub test()
'宣言より先にUserData型を使ってる
Dim ud As UserData

ud.ID = 1234
ud.Name = "ueno"
ud.Age = 24

End Sub

'宣言
Type UserData
ID As Integer
Name As String
Age As Integer
End Type

↑こんな感じで、宣言を後に書いちゃった場合は、
「ユーザ定義型は定義されていません。」っていうエラーが出るので注意。

VBA上から読んでるんだなあと感じた。

あと構造体なんでFunctionとかSubは入れられない・・・・と思う。
スポンサーサイト


 |  16:23  |  VBA  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。