2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.20 (Wed)

現在表示されているページのHTMLソースを取得する - UWSC

IE付属の「ソースの表示」では、JavaScript等で動的に変化する前しか見られないので、
UWSCで変化後(現在表示されている状態)のソースを取得します。
JavaScriptのデバッグに使えそう?

使い方は下記のスクリプトをUWSCで動かし、
IEでソースを表示したいページを開き、そのウィンドウをCtrl+Clickすると
ソースがsrc.txtに保存され、メモ帳で表示します。
IEのみ対応。

// ソース保存名
FILE_NAME = "src.txt"

FILE_PATH = GET_CUR_DIR + FILE_NAME

while true
flg = false
ID = GETID(GET_FROMPOINT_WIN)
str = "title:" + STATUS(ID, ST_TITLE) + "<#cr>"
str = str + "class:" + STATUS(ID, ST_CLASS) + "<#cr>"
ifb STATUS(ID, ST_CLASS) = "IEFrame"
str = str + "ソースを取得する場合はCtrl+Clickしてください。" + "<#cr>"
flg = true
endif
str = str + "<#cr>" + "終了する場合はAlt+F2"
fukidasi(str)


// IEFrameかつCtrl+Clickされた場合
ifb flg and GETKEYSTATE(VK_CTRL) and GETKEYSTATE(VK_LBUTTON)

// ハンドル取得
HWND = IDTOHND(ID)

IE = Nothing
Obj_Shell = CreateOleObj("Shell.Application")
// すべてのウィンドウ分ループ
for i = 0 to Obj_Shell.Windows.Count - 1
Obj = Obj_Shell.Windows.Item(i)
// IEなら
ifb Obj > 0 and pos("iexplore.exe",Obj.Fullname) > 0
// ハンドルが一緒なら取得
ifb Obj.HWND = HWND then
IE = Obj
endif
endif
next

ifb IE = Nothing
msgbox("ウィンドウが取得できませんでした")
continue
endif

// ファイルに出力
FID = FOPEN(FILE_PATH, F_WRITE)
fukidasi("出力中...")
FPUT(FID, IE.document.documentElement.outerHTML)
FCLOSE(FID)
fukidasi("出力完了")


// メモ帳起動
memoID = exec("notepad.exe " + FILE_PATH)

// メモ帳が起動できない場合終了
ifb memoID < 0 then
msgbox("メモ帳が起動できませんでした")
exit
endif

sleep(1)
endif
sleep(0.5)
wend


ダウンロードして使用する場合は拡張子を「.UWS」に変更して使用してください。
getSrc.txt
スポンサーサイト


 |  14:23  |  UWSC  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。