2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.21 (Thu)

ラバーカップ

これ好き



               / ̄ ̄ ヽ,
   +          /       ',  +            /. ̄ヽ.
              {0}  /¨`ヽ  {0}^^^ヽ_______/ヽ. ヽ. ;
         ./⌒,  l   ヽ._.ノ   ', , <―――――――'、 ;  l ;
        ./  /  リ    `ー'′  ,'´⌒´           :、'  .ノ .ノ
    __/   | /⌒ヽ      <´                ー―'
  /       ヽ'  、_,        ヽ      +  ._______         / ̄/ ̄/
  〉   `ヽ´ヽ  ) ノヘ        |        /______/  / ̄/ / ̄|  ̄  ̄
 〈  \__/, .l/  ヽ        .l       ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ./  / /  .|  ,―――,
 〈  \__/_ノ     〉       .l / ̄ ̄ヽ,  ̄ ̄ ̄/  / /  / /   | /___/
  ヽ \__/      /        |'′/    ノ  / ̄´  / /_/ /___.|
   `ー'′      ./            ./    ./    ̄ ̄ ̄                   __
            ./       ω__ノ  .l    /    __/ ̄/__        ____/ 。 ./
           /      ノ  `ー―l   /    /__       / _ __  ./     `ー-'
           l     /      (   '、      /  / ̄/  / /_/_/ ̄/ ̄ ̄ ̄/  /
          /    .ノ         ヽ、 `、    /  /  /  ./ / ̄ ̄ ̄ / ./ ̄ ̄´ /
 + .       l    /           ‘、  )     ̄    ̄   ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄
          l   ./              'J'''
         〈   .〉
.         /   l
         l    ヽ、
         〈_っっつつフ.
スポンサーサイト


 |  04:53  |  コピペ保管  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  Top↑

2009.05.21 (Thu)

ローカル専用の自サバを立てたい4

ローカル専用の自サバを立てたい3の続き

シャープの古いノートパソコンメビウス(PC-MJ140R)に無事VineLinux2.6r4がインストールできたのはいいが、

「murasaki」というものを起動するとキーボードの入力を受け付けなくなる。
ぐぐったら「kudzu」というものを停止すると動いたという記述もあるので試してみることにした。

まず、起動時のOS選択画面でCtrl+Xでテキストログインにして
user:root
password:インストール時に設定したrootのパスワード
でログイン

#chkconfig kudzu off

でkudzuをoffにして

#reboot

で再起動。



すると

TS370714.jpg
Starting murasaki [ OK ]

やっぱりmurasakiで止まる。

また電源ボタン押して再起動させるが、今度は

TS370712.jpg

*** An error occurred during the file system check.
*** Dropping you to a shell; the system will reboot
*** when you leave the shell.
Give root password for maintenance
(or type Control-D for normal startup):

という文が出てとまる。

これは電源ボタンで強制的に電源を切ったせいで、データが破損したりしたせいで出てるみたい。
とりあえず上記のところで止まったらrootのパスワードを打ってエンターを打つとログインできる。

ログインできたら
#fsck /dev/hda?

と打って修復する。
※?の部分は自分の環境の数字

/dev/hda?の数字がわからない場合は
#mount

でわかるかも。

んで、現在のログイン状態だと制限がかかっているので再起動してrootでログインしなおす。

murasakiはサーバーとして使う場合は要らないんじゃない?ってことで
murasakiも起動しないようにする。
#chkconfig murasaki off


ちなみにchkconfigの現在の設定状態を見る場合は
#chkconfig --list


murasakiの状態だけ見る場合は
#chkconfig --list murasaki

そんな感じでmurasakiを止めて通常起動させたところ、無事にLinuxが立ち上がった。

ちなみに手動でmurasakiを起動する場合は
#/etc/rc.d/init.d/murasaki start

で起動させられたのだが、やはり起動させるとキーボードの入力を受け付けなくなる。

なんかもうmurasakiはつかえそうもないし、本来の目的はサーバーとして使うことだし、X Window Systemは諦めて常にテキストログインにしたい。


常にテキストログインにする場合は「/etc/inittab」というファイルを編集するみたい

vi(エディタ)でinittabファイルを開いて
#vi /etc/inittab


id:5:initdefault:

の行を探し、この行を
id:3:initdefault:

に変える。

viの操作方法は
[X]キーで1字切り取り
[I]キーでインサートモード
[ESC]キーでインサートモードとか終了
[:][w][q]と打つと保存してvi終了

これで常にテキストログイン。サーバーっぽくなってきた。


さて次はアップデートでもするか?と思ったら日本語が文字化けしまくり
こんな感じに。
TS370713.jpg

「lilo.conf」ファイルを設定する?と直るみたい。
#vi /etc/lilo.conf

で開いて、適当な場所に
vga=773

の1行を追加して「:wq」で保存して終了

とりあえずrebootで再起動してみると表示がちょっと変わった。
コンソール画面に、今まで見えなかったVineLinuxのロゴが出ている。

日本語が出そうなコマンドを打ってみたら
TS370716.jpg

やった!ちゃんと読める日本語が出たよ!これでまともにつかえるよ!
インストールは完了したと思っていいのだろうか。

このままhttpサーバーの設定をするか、VineLinux3→VineLinux4とアップグレードしてからサーバーの設定をするかが悩む。
正直3が入るのか微妙なところだし。

VineLinux2.6r4で使っててなにか違いとかあるのだろうか。

なんにせよせっかくLinuxがインストールできたんだから、勉強がてら色々やってみんべ。
そういえば元々このメビウスは無線LANカードを挿して無線で使ってたので
Linuxでも無線でつかえるといいなあ。
今はPS3に挿してたLAN線を、ネットワークインストールの為にメビウスに挿してるし。


 |  00:43  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2009.05.19 (Tue)

ローカル専用の自サバを立てたい3

結構時間が経ってしまったがローカル専用の自サバを立てたい2の続き。

Vine Linuxとmebius(PC-MJ140R)は相性が悪いのか?
ってくらいよく止まったりエラーがでたりしたけど、なんとかVineLinux2.6をインストールできたので手順をメモ。

Vine Linux2.6のisoをメビウスを使って2倍速でCD-Rに焼くも、前回と同じ
Boot failed: please change disks and press a key to continue.

って出たり、進んだかと思えばまた止まったりしたのでもうCDからのインストールは諦めた。
CD-R自体が2倍速~対応だったので2倍速で焼いたんだがそれでも上記のエラーが出たし。
ドライブが悪いのだろうか?

せっかくメビウスにはフロッピードライブがついているのでフロッピーからネットワークインストールという方法をとることにした。
これならディスクが悪いとか怒られないはずだし!

長いので続きは↓



 |  18:09  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2009.05.11 (Mon)

ローカル専用の自サバを立てたい2

ローカル専用の自サバを立てたいの続き。

いまだにVineLinuxがインストールできてない。

やっぱりなにやらCD-Rの読み込みが不安定というか、
何度かインストーラー実行しても、さっきはここ読み込めたのに今回はdiskが駄目だとか出たり、
Vine Linuxインストーラ起動画面の
「boot:」
と出てる画面で
「boot:linux mediacheck」
と打ってメディアチェックしてみたりするがやっぱり止まってしまう。

ISOファイルを最大速度じゃなく10倍速で焼いてみたり、Vine26-i386.isoを焼いてみたりしたもののうまくいかない。

なにやら「古いパソコンだと4倍速以下で焼いたCD-Rじゃないと読めない」とかいう記述も見つけ、
1倍速で焼きたいなと思ったのだが
DeepBurnerだと速度リストが

max
24倍
16倍
10倍

の4種類しか表示されず、1倍で焼きたいのに1倍で焼けないという問題にぶちあたった。

ちなみにDeepBrunerで焼いてから気づいたけどこのノートPCにも
NTI CD & DVD-Maker GOLDというライティングソフトがついてた。
これでもISOからCDが焼けるが、こっちでもDeepBruner同様24倍、16倍、10倍しか選択できない。


どうしようもなくね?古いCD-RWドライブじゃないと無理じゃね?


って思ってふと気づいた。
VineLinuxインストールしようとしてるノートPC(メビウス PC-MJ140R)で焼けないのか?と。

再度メビウスのスペックページを確認した。

CD-ROM CD-R/RWドライブ×1基(拡張ベイに内蔵、着脱式) 書き込み : 最大4倍速 読み出し : 最大20倍速

焼けるじゃん!
このPCで読むCDなんだからこのPCで焼けばいいんじゃん!なんで早く気づかなかったんだよ!
何枚もCD無駄にしちゃったよ!
てことでこれからこっちで焼いてみる。

なので今USBメモリでisoファイルを移動中。
メビウスはusb1だろうから時間かかりそうだ。




追記
USBメモリでISOファイル(700M)を移動させようと
USBメモリでメビウスにコピーし始めて1時間半くらいたったんだが、残り時間が「280分」とかなってる。
昔は700Mってでっかいファイルだったんだなあと思いつつさすがにそんなに待てないのでVine Linuxの公式サイトからftpでメビウスに直接落とすことにした。

ftpだと40分くらい。最初からftpにしときゃよかった。

続きは次にでも


 |  01:36  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2009.05.06 (Wed)

ローカル専用の自サバを立てたい

CGIの開発とかするにはやっぱりローカル専用のサーバーを立てたいなーと思ったので、
あまってるノートパソコンにLinuxを入れることにした。

余ってるノートパソコンのスペック

機種:シャープ Mebius PC-MJ140R
発売時期:2000/06
CPU:モバイルIntel Pentium III processor 600MHz 32KBキャッシュメモリ内蔵
メモリ:128MB
HDD:12GB
フロッピーディスクドライブ:有
CD-ROMドライブ:有

このPCに現在Windows2000が入っているので、2000は残しつつLinuxを入れてデュアルブートできるようにしたい。


なのでとりあえずパーティション分け。

現在C・Dドライブのみなのだが、Dには大してデータが入ってないし消しちゃってもいいのだが念のため残したい。
C・Dドライブのデータを保持したままサイズを縮めてLinuxドライブをつくりたいなーと思う。

現在のデータを保持しつつ、ドライブのサイズ等を変更するには
「パーティションマジック」が有名どころだが、有料だ。
フリーでないかなーと思ったらありましたよ。

EASEUS Partition Manager

英語ソフトだが、画面のイメージでなんとなく操作できた。
無料でこれだけ出来たらもう満足。

C・Dドライブのサイズを縮小し、
余った部分を未フォーマットのドライブにした。
5Gくらいかな。


FreeBSDをインストールしようと、公式サイトからISOファイルを落として焼いたのだが、
インストールしようとするとなぜか途中で止まってしまう。
SafeModeでインストールするとある程度進むのだが、エラーが出る。
もうよくわからないので諦めて、Linuxにしようと思う。


VineLinuxというやつがよさげなのでとりあえず[Vine42-i386.iso]を落とし中。
iso焼く際はDeepBurnerが便利だ。

続きは次へ


 |  17:26  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。