2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.01.29 (Fri)

OpenOffice Calcでオートフィルするときにセルアドレスを固定する

OpenOfficeのCalcで、選択範囲をだーっと伸ばして自動で連番入れたりするオートフィルを使う際、
セルのアドレスとかも連番になってはいるんだけど、固定させたいときがある。
そういう時は$をつけると固定になる
例)VLOOKUPで使う場合、検索箇所を固定したいときなんか
=VLOOKUP(F1;$A$1:$C$50;2;0)

とりあえず、固定にしたいアドレスのとこにカーソルもってってShift+F4を押せば$がついたり減ったりする。
=A1を右下3*3にオートフィルした際の値の変化

A1:
A1 B1 C1
A2 B2 C2
A3 B3 C3

$A1:
A1 A1 A1
A2 A2 A2
A3 A3 A3

A$1:
A1 B1 C1
A1 B1 C1
A1 B1 C1

$A$1:
A1 A1 A1
A1 A1 A1
A1 A1 A1

スポンサーサイト


 |  17:53  |  OpenOffice  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  Top↑

2010.01.27 (Wed)

FreeBSDのsysinstallでftpを使う

FreeBSDのsysinstallでパッケージをインストールしたりしたいのに、
FTPを使ってインストールしようとすると

Warning: Can't find the `7.2-RELEASE-p4' distribution on this
FTP server. You may need to visit a different server for
the release you are trying to fetch or go to the Options
menu and to set the release name to explicitly match what's
available on ftp.jp.freebsd.org (or set to "any").

Would you like to select another FTP server?

とか言うメッセージが出てインストールできない。(バージョンは7.2まで上げた)
「7.2-RELEASE-p4」なんて名前は無いと。
ブラウザで直接ftpサイトを確認したけど確かに無い。7.2-RELEASEならあるんだけど。

sysinstallのOptionsからバージョン名を変えればいけるらしいので変えてみる。

毎度おなじみsysinstall画面の「Options」を選択
uw000014.jpg

こんな画面に。[↓]キー押しまくって「Release Name」のところにカーソルもってって[space]押す。
uw000015.jpg

リリース名を変更できるようになるので
uw000017.jpg

-p4を削除
uw000018.jpg

[q]キーで終了して、Configure>Packages>FTPでFTPサイトを指定してみる
uw000020.jpg

パッケージ一覧が表示された。


 |  00:31  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.25 (Mon)

FreeBSD6.3から7.0にアップグレード

FreeBSD7.0にしてみるでござるの巻。
手順は下記のページを参考に。
第3回 freebsd-updateで楽々リリースサーフィン

# freebsd-update -r 7.0-RELEASE upgrade

The following file could not be merged automatically: /etc/inetd.conf
Press Enter to edit this file in vi and resolve the conflicts
manually..

ここで[Enter]を押すと/etc/inetd.confが開く。
特に変更が無ければ[:q]
Does this look reasonable (y/n)? y
とかいう感じの質問してくるので、とりあえず全部[y]で。

終わったらカーネルインストール。
# freebsd-update -r 7.0-RELEASE install
Installing updates...

2~3分かかる。

再起動して「/usr/sbin/freebsd-update install」をやれって感じのことをいってるのでその通りにする。
Kernel updates have been installed. Please reboot and run
"/usr/sbin/freebsd-update install" again to finish installing updates.
# reboot

再起動したらネットワークが繋がらなくなってた。やっぱりそのまま使えないか。
ネットワークの設定は後にしてそのまま進める。
# freebsd-update install

なんか最後にもいっかいやれ的な表示がでるのでもいっかいやってみる。
# /usr/sbin/freebsd-update install

普通に終了。

ネットワークの設定
FreeBSDでRealtekのRTL8168C/8111Cを認識させる
でif_rlreg.hの定義が足りなくて修正したけど、FreeBSD7.0だとその修正がいらないみたいなので
解凍したそのままのif_rlreg.hを使うようにする。

コピーしなおし
# cd /root/rtl_bsd_drv_v179
# cp if_rl.c /usr/src/sys/pci
# cp if_rlreg.h /usr/src/sys/pci
# cp Makefile /usr/src/sys/modules/rl

コンパイル
# cd /usr/src/sys/modules/rl
# make clean
# make

ちゃんと動くか確認
# kldload ./if_rl.ko

ifconfigでrl0がでてネットワークに繋がることを確認したら/boot/modulesにコピー
# cp if_rl.ko /boot/modules

/boot/defaults/loader.confが更新されてしまってるので設定しなおし
# vi /boot/defaults/loader.conf

if_rl_load="NO"

if_rl_load="YES"

/etc/rc.confも更新されるかも?要確認。

バージョンアップできたか確認するにはuname -aで。
# uname -a
FreeBSD 7.0-RELEASE-p11 FreeBSD 7.0-RELEASE-p11 #0: Sun Mar 22 07:08:52 UTC 2009 root@i386-builder.daemonology.net:/usr/obj/usr/src/sys/GENERIC i386

7.0になった。


 |  11:50  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.23 (Sat)

FreeBSDでSSH接続

ネットワークに繋がるようになったので、後の作業はコタツで遠隔操作できるようにSSHの設定をする。

SSH等はrootではログインできないようになってるらしいので、
とりあえず接続用ユーザー作成から。

# sysinstall

でsysinstall画面を出し、
Configure→User Management→User
からユーザー追加画面を出す。
Login ID:任意
UID:そのまま(1001)
Group:wheel(rootにグループ)
Password:任意

後はデフォルトのままでOKかな。
これでユーザー追加されたと思う。
ユーザーが追加されたか確認するには/etc/passwdを見ればよさげ。
# cat /etc/passwd

これで最後尾に追加したIDが入ってればOK。

そしたら次sshdに今作ったアカウント+パスワードでログインできるようにする。
sshdはインストール時に自動で起動されるようにしたはず。
してないなら
/etc/rc.confに「sshd_enable="YES"」を追加で。

デフォルトだとパスワード入力でログインできるようになってないので、
公開鍵を作るまではパスワードでログインできるようにする。
# vi /etc/ssh/sshd_config

で設定ファイルを開いて、PasswordAuthenticationのコメントアウトをはずす
#PasswordAuthentication yes

PasswordAuthentication yes

:wq保存終了。

sshd再起動
# /etc/rc.d/sshd restart

これで繋がるはず。

windowsからはTera Termを使って接続してます。
Tera Termから接続する場合は
IP:サーバーのIP
サービス:SSH
ポート:22
ユーザ名:さっき作ったID
パスフレーズ:さっき作ったIDのパス
●プレインテキストを使う
でログインできるはず。

スーパーユーザーになる場合は

$ su -

でrootのパスワードを入れればOK。
これでもうサーバーの前に行かなくて済む!かも!

↓セキュリティ強化のため公開鍵で接続する設定にする

 |  15:46  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.23 (Sat)

ぶらぶら外出

連れが休みで天気もいいし、さくらやが閉店セールしてるらしいということなのでさくらやへ行ってみた。
相模大野なのでほんのり遠い。
とりあえず町田で昼飯。
ミウィの中に入ってる「お好み焼き卵」という店でお好み焼き食べ放題。
平日ランチだとソフトドリンク1個付きで女性1155円、男性1365円なので、普通にお好み焼き1枚700円だとすると安いかなと思う。
お好み焼き、もんじゃ、焼きそば2種類あって種類自体には不満が無い。

しかし70分の時間制限が。
これが地味にネックで、ほかの焼肉とかバイキングの食べ放題なら70分もあれば十分なのだが、
お好み焼きだと焼くのに時間がかかるため時間が足りない。
ラストのほう焦った。
残したら1枚あたり420円いただきますとか書いてあるし。

1枚焼くのに10分以上かかる。お店のメニューの裏に書いてある焼き方だと1枚15分。
つまり最初の1枚食べ始めるまでに15分。
救いは鉄板がでかかったこと。お好み焼きが1回に4枚は焼ける広さだったので、
お好み焼きを焼いている間にもんじゃや焼きそばが焼ける。
最初のほうに同時にもんじゃ・焼きそば類を焼くと無駄が無いかな。
一人3枚くらい焼いて、時間ぎりぎり足りなかったくらい。
お好み焼き系は時間制限なしでのんびり食ったほうがいいとわかりました。

その後相模大野に移動してさくらやへ行ったのだが、めぼしいものはほとんど売れてこれといったものは無かった。
CD-Rほしいなーと思ってたけど無かったし。
相模大野もぶらぶらして、いちぱちで負けて、町田へ。
CD-Rを探しにソフマップとドスパラとドンキとヨドバシをめぐったのだが、ドンキが一番安かったのでドンキで購入。
帰ってきてサクラ水産で刺身食べまくった。
寒ぶりが脂のっててうまい。赤えびもやたらうまかった。
イカ白菜キムチが50円の割りにかなりいい。やすうま。
そして帰ってきて布団へ直行。そのまま寝ていた。


 |  13:36  |  日記・雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.21 (Thu)

FreeBSDでRealtekのRTL8168C/8111Cを認識させる

デスクトップPCでFreeBSD鯖構築の続き。

ドライバをインストールするには、カーネル再構築だかなんだかしなきゃいけないらしい。
正直カーネルって何?Makefileってなんだっけ?どう使うの?意味わからん状態。
いじってるうちに理解するだろうからやるだけやってみます。

↓また長くなりそうだから


 |  12:21  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  Top↑

2010.01.18 (Mon)

デスクトップPCでFreeBSD鯖構築

ノートにVineLinux入れたものの、まともに動かせなかったので
今回はもらったデスクトップパソコンにFreeBSDを入れることにした。
サーバーの最終目的はapacheとか起動して、CGIのテストしたりできる環境。
メールサーバーも作りたいかも。
sshでコタツから操作できること必須。

ちなみにこのパソコンには既にWindowsXPが入っていたので、これは残してデュアルブートにしたい。


このデスクトップパソコン、NICがReadTekのRTL8168なのだが、FreeBSDが認識してくれない。
そのためネットワークインストールは不可。
でもFreeBSD用のドライバは出ていたので、希望はある。
ここから落としといて、USBメモリで渡すかな。

LAN drivers - Realtek


ということでCD-Rに焼いてインストールすることになった。

まずISOファイルを入手。
FreeBSD ハンドブック A.2. FTP サイト
ここから日本のミラーから適当に選んで、
/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES/
とかこの辺から適当に選ぶ。


FreeBSD8.0をインストールし始めたのだが、

acd0: TIMEOUT - READ_BIG retrying (1 retry left)
acd0: TIMEOUT - READ_BIG retrying (0 retries left)
acdo: FAILURE - READ_BIG time out
acd0: TIMEOUT - READ_BIG retrying (1 retry left)
acd0: TIMEOUT - READ_BIG retrying (0 retries left)
acdo: FAILURE - READ_BIG time out
....

という表示を繰り返し続け、なかなか進まない。

ためしに[Welcome to FreeBSD!]画面で

6. Escape to loader prompt

を選んで(6を押す)、

set hw.ata.atapi_dma=0
boot

を打ってみたが変わらず、同じところで止まる。

もう8はあきらめて、もっと古いバージョンなら動くかもしれないので6.3入れてみることにした。
同じようにisoをCDに焼いて、disc1起動。

READ_BIGも出ず、無事インストール開始。

続きは↓

 |  10:25  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.16 (Sat)

クロクエ開始

悲鳴もノイアフェラもぜんぜんクリアできないので、クロクエ始めた。
ScreenShot0113_174540155.jpg

武器は確実に無理だなこれ。


 |  12:43  |  アラド戦記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.15 (Fri)

画像認証

画像認証のことを「CAPTCHA」って言う。
いつも忘れるからメモ。


 |  19:04  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.13 (Wed)

ファン掃除の効果

ファン周辺の掃除で掃除したんだが、温度が見事に上がらなくなった。

こんな感じ。
uw000010.jpg


掃除前は42℃~長時間つけっぱなしにしたときは50℃超えたりしてたんだけど、
今はいつ確認しても34℃~40℃の間。長時間つけてても40℃を超えることはなくなった。

このパソコン結構良い冷却システムついてたんじゃん!気づかなかったよ!
今までなんてもったいないことしてたんだ!
また温度が上がるようになったら掃除しよう。

温度確認はこのソフト使ってます。
CrystalDiskInfo


 |  14:14  |  パソコン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.12 (Tue)

Vistaでアラドすると重い

新しいノートパソコン(Acer aspire 5520G)に変えてから、アラドをやるとやたら重くてしばらくアラドから離れてた。
一人でやっててもとにかく重く、定期的に重くなったり軽くなったり。
PTなんか組んだらPCマークつきまくり。
2人PTならまだしも、4人PTなんかまともにできるレベルじゃない。できない。

ノートだから重いのか、無線LANだから重いのか、メモリが足りないから重いのか、Vistaだから重いのか。
いろいろ対処してみた。

・ノートだから重いのか
前使ってたDELLのノートだとここまで重くなかった。
DELLの方が古いしオフィス用なので、スペック的にもacerのほうが上回ってる。。
acerのグラボはGeForce 8600M GS 512MBって書いてあるし。
なのにこのDELLと一緒にPT組んでも、こっちだけやたら重い。

・無線LANだから重いのか
長いLANケーブルを買ってきて有線でつないでみたが、変わらず。
45Mbpsくらいでてるのに、一緒にPT組んでる無線LANのDELLより重い。

・メモリが足りないから重いのか
増設して4Gにしてみたが、一緒にPT(以下略

・Vistaだから重いのか
そんなわけでもうこれしか考えられない。(違うかもしれないけど)
DELLはXPだし。
XP入れたい。だけどXPは高いから買う気が起きない。


OS入れ替えはあきらめて、Vistaでも快適に使える方法はないものか探してみた。
メモリが4Gになったので、RAMディスクというものを試してみることにした。
RAMディスクってのは、メモリの一部をHDDとして使うことによって何かとスピードアップするというもの。

使ったソフトはGavotte Ramdisk←これ。

使い方は
「ram4g.reg」をダブルクリックしてレジストリ書き込み。

「ramdisk.exe」を「管理者として実行」←重要

「Install Ramdisk」をクリック

「Disk Size」を2Gに設定(アラドが1.7Gあるので)

「DriveLetter」は「R:」にした。

「Media Type」を「Fixed Media」にする

「OK」

「Success」
でRamディスクの構築は完了。

詳しいことはぐぐったり
Gavotte Ramdisk まとめWIKI
を見たり。

R:ドライブのRamディスクができてるはず。
次、アラドをRamDiskから起動させるためにシンボリックリンクを張る。

手順
マイコンピュータとかから、R:ドライブをNTFSでフォーマットする。

アラドがインストールされてるフォルダ(デフォルトだと「C:\Hangame\ARAD」)をこのRamディスクにコピー

コピー元の「ARAD」フォルダを「_ARAD」にリネームする。

コマンドプロンプトを管理者権限で起動する。

cd C:\Hangame

で_ARADがあるフォルダに移動

mklink /d ARAD R:\ARAD

でシンボリックリンク作成。
ARAD <<===>> R:\ARAD のシンボリック リンクが作成されました

って出たら成功。

こんな感じ
uw000006.jpg

あとはアラド普通に起動すれば良い。


が、メモリ領域なので、PCを再起動するとR:ドライブ内が消える。
保持方法は、手動で保存するとかシャットダウン時に保存するとか起動時に自動で戻すとかいろいろあると思うけど、

自分の場合は

@echo off
format R: /FS:NTFS /V:RamDisk /Q /X /Y
xcopy /s C:\Hangame\_ARAD R:\ARAD\
@pause

こんなバッチファイル作っといて、アラドやる直前に毎回コピーしてる。
アラドのアップデートがある場合のみ_ARADを戻してアップデートしてからRAMディスクにコピーする。


Ramディスクにしたらアラドが快適です。
一人でもさくさく、2人でもさくさくできる!
4人PTでもぜんぜん平気!やったね!
感動的に快適になったので最近は毎日inしてる。
メモリ増築してないとできない技だね。


 |  10:25  |  アラド戦記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.11 (Mon)

餅詰め放題

昨日だけどヨコカン(相模原店)に買い物に行ったら、ミニ鏡餅詰め放題やってた。
年末に行ったときにこのミニ鏡餅1個買ったんだけどね。1個88円だったかな。

それが昨日、ビニール袋に詰め放題で150円。


激安・・・・・っ!!!





150円で詰めた結果

RIMG0543.jpg


13個入った。1個160gと書いてあるから、2080gになるわけか。
RIMG0544.jpg

餅が2キロで150円



やっぱり激安!!!


ヨコカンに1kg198円の餅があるので、最近はそれを愛用していたのだが
今回はそれを上回る激安っプリ。
ついでに米10kg2680円だったので買ってきた。

ありがとうヨコカン。また行くよヨコカン。
今日も詰め放題やってたら詰めてこようかと思ってるけど。
RIMG0547.jpg
ワイケーのときはいまいちであまり行かなかったけど、ヨコカンになってからは何かとお世話になっている。


腹減ったからおしるこ作ろう。


 |  08:54  |  節約  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.09 (Sat)

ファン周辺の掃除

メインノートのaspire5520Gが最近やたら勝手に電源切れる。
大体長時間起動しててパソコンが熱くなってるときに起こりやすい気がする。
熱暴走ってやつか?

メモリ増設したせいかもしれないとも思ったので、ためしにメモリ診断ツールで診断してみた。
メモリ診断ツールに関してはこの辺参考
Windows Vistaコンピュータのメモリをチェックする

んで診断実行中、診断終わってないのに勝手に電源が切れた。
もっかい起動してwindowsロゴが出た瞬間また電源切れた。

調子悪すぎだな。

裏蓋あけて確認。
相変わらずこの蓋ものすごい開けづらい。爪折りそうで怖い。
ファンのところが結構埃かぶってたので、ファンのねじも3本取ってファンをずらしたら
RIMG0539.jpg

すっげえ埃が詰まってるwwひどいなこれはw
RIMG0540.jpg
掃除機でがーがー吸ってきれいにした。
ファンのほうも基盤とつながってる部分抜いてベランダでエアダスター。
結構きれいになった。写真は撮ってない。


その後元に戻して、早速メモリ診断ツールを実行してみたら電源落ちずに無事完了。
windowsも無事起動。
埃掃除したせいか、掃除してる間にパソコンが冷めたせいかはわからないが良かった。

これでちょっとはましになるだろうか。
やらないよりはましだろうけど。
勝手に電源切れるのがこの掃除によって解消するのかは謎だ

というかこのパソコン裏蓋あけるとシールが破れて保証外になるんだが、
保証を残そうとする場合、この掃除ができないのかと思うとなんともいえない気分になる。


 |  10:32  |  パソコン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.07 (Thu)

ショートカットを管理者として実行

ショートカットを常に管理者として実行させることができることに今気づいた。

↓ここで設定
uw000002.jpg

uw000003.jpg

uw000004.jpg

これでexe自体に管理者権限をつけなくても良くなるね。
使い分けしやすい感じ。
UWSCのショートカットは普通に
プロパティ>互換性>特権レベル
で「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れられるから別にいいんだけど、

.bat等、バッチファイルやらなんやらでその項目がグレーアウトしてチェックできないときがある。
そんなときはバッチだったらバッチへのショートカットを作って、ショートカットの
プロパティ>ショートカット>詳細設定(D)
で管理者として実行にチェックを入れてショートカットから起動するようにすればいい。
ちょっとややこしい。


 |  13:00  |  パソコン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.07 (Thu)

無職ならでは

いいとも観覧にいってみたいなとおもった。
いけるとしたらこの無職の間だけだし。
しかし朝早そうだし
一緒に行く人いないとさびしそうな気もするし
新宿アルタだっけ。新宿ならいきやすそう


 |  12:24  |  日記・雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  Top↑

2010.01.04 (Mon)

Vistaが起動しなくなったけどなんとかなった

メインで使ってるノート(acer aspire 5520G)がアラド動かすとなんか一定間隔で重くなったり軽くなったりする。
ドライバ最新のにしたりいらなそうなサービスとめたりいろいろしたけど解決せず。

デュアルコアなんだけど、ためしにBoot.iniで/numproc=1にしてCPU1個で起動してみたけど特に変わらず。
タスクマネージャで確認したらちゃんと1個になってた。
そのままほっといたらなぜかちょくちょく電源が勝手に落ちるようになり、
何度も再起動するもVista起動時に勝手に電源が落ちてVistaが起動できない状態に。

仕方がないのでリカバリしようと結構前に作っておいといたAcerのリカバリCDを取り出してリカバリ開始。

順調に進んでたが・・・・
途中でエラーが出た。エラーメッセージは覚えてないけど。
そしてリカバリが終了してしまった。
再起動したら案の定ちゃんと入っておらず、Vistaが完璧に起動しなくなった。

再度リカバリCDでリカバリし始めたが、
最初の言語選択画面で言語選択後 -> 「Type mismatch.」
というエラーが出てリカバリすら始まらなくなった。
何度やっても同じメッセージが出る。

破損したのか?
もしかして前にパーティションいじったりしたからリカバリできないのか?
メモリ増設しちゃったからリカバリできないのか?

原因がわからないから、前々から気になってたKNOPPIXを試してみることに。
KNOPPIXはCD1枚で起動できるLINUXらしい。
無事起動できて、USBの外付けHDDに必要そうなデータのみコピー。

そんなこんなしてて気づいたんだが、ノートのHDDにリカバリ領域があった。
なんか起動時だかなんだかにAlt+F10を押すとリカバリ領域からリカバリできるらしいが、
試したらぜんぜん起動してくれなかった。

KNOPPIXのQTPartedでリカバリ領域をアクティブにしてみたらリカバリが起動したんで
それでリカバリを試みたがやっぱりType mismatch.になる。

KNOPPIXからCドライブを開こうとすると、エラーメッセージがだーっとでてマウントできませんとなる。
読めないからエキサイト翻訳に翻訳してもらったら、
windowsでchkdsk /fをやれ
という内容のものだった。

windowsが起動しないから困ってるんですけど。

windowsが起動しなくてもchkdskをする方法を模索した。

・WindowsXPインストールCDがあれば回復コンソールが使える
そんなもん持ってたらとっくにXPインストールしてるよ。
DELLのリカバリCDでも使えるのか?どっちにしろ見つからず。

・回復コンソールCDを作る

なんかややこしそうなので後回し

・WindowsPEというものがあり、これでchkdskできるらしい

これだ!

WindowsPEをサブのDELLノート(XP)にインストール。
USBブートさせる方法もあるらしいが、XPだとUSBブートは作れないらしいのでCD焼くことにした。
今後も使えそうだし。
ヘルプのチュートリアルのままコピペコピペでisoを作成し、CDに焼いた。

そしてWindowsPEを起動してみたら無事に起動できた。
chkdsk c: /r
でCドライブのみチェックディスクをかけた。

すげえ文字がだーっとでる。そんだけ破損してたってことか?
テレビで僕の彼女はサイボーグが始まったのでなんとなく見てた。
僕の彼女はサイボーグが終わってもchkdskが続いてる。どんだけ長いんだよ。

そこで気づいたんだが、コンソールを最小化してみた。
早い。スピードがたぶん10倍は速くなってる。
chkdsk開始から何時間たったのかわからないが、無事終わった。

最初っから最小化しとけばすぐ終わったろうに・・・と思いつつ、

リカバリ領域から再度リカバリを試すとType mismatchが出ずに先に進んだ。
助かった。これで通らなかったら修理に出すところだった。

そして無事リカバリ完了。
パーティションもDドライブのデータもかわらず、Cドライブのみリカバリされるんだね。

まとめ
・KNOPPIXは便利
・WindowsPEは便利
・Acer aspireのリカバリ時「Type mismatch」ってエラーが出たらchkdskで直るかも
・メモリ増設・パーティションいじってもリカバリできた
・リカバリ領域を呼び出すにはAlt+F10だけど、呼び出せなかったらKNOPPIXのQTPartedでリカバリ領域をアクティブにしてみると呼び出せるかも
・コンソールで文字が出まくる処理中は最小化したほうがいい
・リカバリはCドライブのみ作用
・WindowsPEのUSBブートはXPだと作れない(USBがドライブとして認識されない)。


 |  08:51  |  パソコン  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

2010.01.01 (Fri)

あけまして初詣

あけましておめでとうございます。
今年も氷川神社に初詣。午前2時くらいに行ったかな。
ちょうど神社や的屋が店じまいを始める頃で、参拝の人の列もほぼ0になっていた。
甘酒を無料でもらって、焚き火にあたって、外れた宝くじを焼いて、おみくじをして、賽銭投げて願ってきた。

おみくじは中吉だった。
過去ログ見たら去年も同じ中吉のようだ。
今年はいい仕事見つかると良いなあ。


 |  06:01  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。