2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.02 (Fri)

C#.NETのコレクション型

ArrayList
動的にサイズを変えられる配列。設計時に必要な配列サイズが不明な場合に効果的です。

Hashtable
キーのハッシュ コードに基づいて組成される、キー / 値ペア。検索が必要でもソートは必要ない場合に最適です。

SortedList
キーでソートされ、キーとインデックスでアクセス可能な、キー / 値ペアのコレクション。

HybridDictionary
コレクションが小さい時は ListDictionary を使い、コレクションが大きくなると Hashtable に切り替えます。

ListDictionary
10 以下のキー / 値ペアを格納する場合に効果的です。

NameValueCollection
キーまたはインデックスでアクセス可能な、関連する String キーおよび String 値のソートしたコレクション。

Queue
Icollectionを実装した、先入れ先出しコレクション

Stack
オブジェクトの、シンプルな後入れ先出しコレクション。

StringCollection
文字列のための、厳密に型指定された配列のリスト。

StringDictionary
オブジェクトよりも文字列として厳密に型指定されたキーを伴う、ハッシュ テーブル。



// ハッシュテーブル宣言
Hashtable hash = new Hashtable();
// 値を入れる
hash["a"] = 1;
hash["b"] = 2;
// キーでループ
foreach(string key in hash.Keys)
{
Console.WriteLine("Key:{0} Value:{1}", key, (string)hash[key]);
}


 |  18:05  |  C#.NET  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。