2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.31 (Thu)

相対位置を取得 - UWSC

UWSCでマクロを作るとき、
相対位置をいちいち実行し、動かしながら調整してたので非常にめんどくさい。

ということでマウスのカーソル位置を取得するスクリプト。
相対位置はマウスのすぐしたのウィンドウが対象になっています。

WHILE True
  // カーソル下のウィンドウが対象
  ID = GETID(GET_FROMPOINT_WIN)
  // 絶対座標
  x1 = G_MOUSE_X
  y1 = G_MOUSE_Y
  // 相対座標
  x2 = x1 - STATUS(ID, ST_X)
  y2 = y1 - STATUS(ID, ST_Y)
  s = "絶対座標 x:" + x1 + " y:" + y1 + "<#cr>"
  s = s + "相対座標 x:" + x2 + " y:" + y2
  // 戻す
  MOUSEORG(0)
  Fukidasi(s, 10, 10, 0)
  Sleep(0.1)
WEND

画面左上に噴出しで現在の位置が表示されます。
相対位置を取得したいときに便利だと思います。

↓DLして使用する場合は、拡張子を「.UWS」に変えて使用してください。
getposition.txt


 |  18:03  |  UWSC  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。