2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.01.09 (Fri)

JavaScriptで外部ファイルを読む

とりあえずAjaxをいじる。

まず環境・・・・ってどこからがAjaxなのかがわからない。
JavaScriptを書く環境というと、テキストエディタくらいしかないな。

調べてたらXMLHttpRequestってやつがデータ読み込みできるらしい。
これがAjaxなのか?どれがAjaxなのか?更に謎は深まったが、とりあえずXMLHttpRequestを動かしてみる。

Ajaxはじめの一歩 XMLHttpRequest - [JavaScript]All About
ここのサンプルをコードをコピペして「test.html」って名前で保存した。
読み込まれる外部テキスト「test.txt」を作成して、
「aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa」を入れた。
↓こんな感じ
b000052.jpg

そして「test.html」をダブルクリックして開いてボタンを押してみる。
b000053.jpg

取得できた。


とりあえずJavaScriptで外部ファイルが読めることがわかった。
むしろこれだけ出来れば十分じゃないか!?ってくらいだ。

日本語入れてみる。
b000054.jpg

表示されない・・・
b000055.jpg

多分Shift-JISのせい。
どこ見てもUTF-8にしろって書いてあるので変えた。
b000056.jpg

UTF-8になった。
b000057.jpg
再度実行してみるとちゃんと表示された。
b000058.jpg


なんにせよAjaxではエンコードはUTF-8にしろってことかな。


 |  10:46  |  Ajax  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  Top↑

Comment

これはどんなの?
http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai/wcrwatch10/wcrwatch10.html

TIBCOのAjaxリッチクライアント
複数のフローティング・パネル、タブによる画面の切り替え、グラフ表示など、従来のクライアント/サーバ型アプリケーションと遜色のないリッチなインターフェイスがWebブラウザ上で実現されている。

開発ツールっぽいけど全部英語だな
合体 |  2009.01.09(金) 12:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。