2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.12 (Thu)

貸すは損

昔、あさりちゃんという漫画を読んでて「ケチになれ」的な話があった。
その中で「タダで本やCDを貸すのは損」というようなことが書かれていて、
当時は「貸すくらいなら減らないのに何で損なんだ?」と思った。


貸すって言うのは、貸してる間、自分の財産が減るって言うことだ。
コレだけでまず損。これは貸してる時間が長ければ長いほど損。
貸したものは返ってくるかもしれないが、自分の財産が減っていた間の時間は戻らない。

財産が減ってるなんて、その財産を使わなきゃ関係ないこと。ではない。

その財産があれば、使っていたかもしれない。
その財産があれば、安心したかもしれない。
その財産を眺める時間が至福だったかもしれない。
その財産を使いたくなり、その財産により何か得るものがあったのかもしれない。
上記のことが全て制限される。
下手したら我慢することになる。

貸主が、我慢することになる。

これぞ損。
いつかは返ってくるかもしれないと思っても、その時間が長ければ長いほど損。
だからこそ、金利は時間によってついかされるわけだ。


そしてその貸したものは、帰ってくる保証はない。
絶対に、100%は無い。

上記の我慢に加え、帰ってこないかもしれないという不安もプラスされる。
そして返ってこなかったらその不安時間+財産損が確定する。

貸すほうは我慢し、不安になる。

当然その不安も時間が長ければ長いほど損。
不安な時間は損だ。

とにかく我慢しながら、不安な思いをしつつ待つしかない。
取立てにいけるようなものなら取立てにいけるのだが。

貸すほうは財産的にも精神的に大損だな。



一方借りるほうは

一時的に財産が増える。財産が増えて堪能できる。
ちゃんと返さなきゃいけないが、元々借りたものなので財産的には損にはならない。

つまり得。

ちゃんと返さなきゃいけないので、借りたものを壊さないように気をつけたり、
壊したら弁償しなくちゃいけないという不安もある。

ちゃんと期間までに返さなきゃいけないという拘束感はあるが、
そこから抜け出したいなら

返せばいい

返すだけでその不安も拘束感も終わる。



こう比べるとどう考えても貸すほうが損だわな。金利が高いのにも納得だ。



どうも借金するタイプの人は、この損得勘定が出来てないような気がする。
借りたもの返す方が辛いだろ的な考えだと思う。

借りることで、借りた相手にどんだけ損させているのかがわからない。
返せば貸した人は損じゃない と思ってしまうが、実際は損だから。


返せる見込みもないのに借りるような人は、貸主のことまで考えないか。


タダでモノ貸す場合は、いらないものか取り立てられる立場のときのみがいいな。


 |  17:50  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。