2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.06 (Wed)

ローカル専用の自サバを立てたい

CGIの開発とかするにはやっぱりローカル専用のサーバーを立てたいなーと思ったので、
あまってるノートパソコンにLinuxを入れることにした。

余ってるノートパソコンのスペック

機種:シャープ Mebius PC-MJ140R
発売時期:2000/06
CPU:モバイルIntel Pentium III processor 600MHz 32KBキャッシュメモリ内蔵
メモリ:128MB
HDD:12GB
フロッピーディスクドライブ:有
CD-ROMドライブ:有

このPCに現在Windows2000が入っているので、2000は残しつつLinuxを入れてデュアルブートできるようにしたい。


なのでとりあえずパーティション分け。

現在C・Dドライブのみなのだが、Dには大してデータが入ってないし消しちゃってもいいのだが念のため残したい。
C・Dドライブのデータを保持したままサイズを縮めてLinuxドライブをつくりたいなーと思う。

現在のデータを保持しつつ、ドライブのサイズ等を変更するには
「パーティションマジック」が有名どころだが、有料だ。
フリーでないかなーと思ったらありましたよ。

EASEUS Partition Manager

英語ソフトだが、画面のイメージでなんとなく操作できた。
無料でこれだけ出来たらもう満足。

C・Dドライブのサイズを縮小し、
余った部分を未フォーマットのドライブにした。
5Gくらいかな。


FreeBSDをインストールしようと、公式サイトからISOファイルを落として焼いたのだが、
インストールしようとするとなぜか途中で止まってしまう。
SafeModeでインストールするとある程度進むのだが、エラーが出る。
もうよくわからないので諦めて、Linuxにしようと思う。


VineLinuxというやつがよさげなのでとりあえず[Vine42-i386.iso]を落とし中。
iso焼く際はDeepBurnerが便利だ。

続きは次へ


 |  17:26  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  Top↑

Comment

合体 |  2009.05.07(木) 06:06 |  URL |  【コメント編集】

手順は問題ないはず。FreeBSDインストーラでのパーティションわけもできたし。
disk云々・・・て言うエラーが出てたのだが、焼きなおしても同じようなエラーが出るし、
VineLinuxでもdisk云々のエラーが出るので焼き方が悪いのかもしれない。

古いPCは1~4倍で焼かないとちゃんと読み込めない現象があるらしいので、もしかしたらそれかも。
今家にあるCD-Rがどうも1倍で焼けない?らしく最低10倍でしか焼けないから確認できないんだが。
上野メモ |  2009.05.08(金) 21:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。