2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.19 (Tue)

ローカル専用の自サバを立てたい3

結構時間が経ってしまったがローカル専用の自サバを立てたい2の続き。

Vine Linuxとmebius(PC-MJ140R)は相性が悪いのか?
ってくらいよく止まったりエラーがでたりしたけど、なんとかVineLinux2.6をインストールできたので手順をメモ。

Vine Linux2.6のisoをメビウスを使って2倍速でCD-Rに焼くも、前回と同じ
Boot failed: please change disks and press a key to continue.

って出たり、進んだかと思えばまた止まったりしたのでもうCDからのインストールは諦めた。
CD-R自体が2倍速~対応だったので2倍速で焼いたんだがそれでも上記のエラーが出たし。
ドライブが悪いのだろうか?

せっかくメビウスにはフロッピードライブがついているのでフロッピーからネットワークインストールという方法をとることにした。
これならディスクが悪いとか怒られないはずだし!

長いので続きは↓


【More・・・】

フロッピーの入手自体にちょっと苦労した。
近所の100円ショップ、近所のコンビニを回るもフロッピーディスクが置いてない。
電気屋まで行ったらあったのだが、20個入り780円のみとか。
そんなに要らないし高いし。
3個で100円ぐらいのがないかなあとダイソーに行ったら望みどおりの「3個入り105円」ものがみつかったのでよかった。


まずブートディスクを作成する。

買ってきたフロッピーを開けてそのままメビウスにぶっさす。

VineLinuxのftpサイトの
pub/Linux/Vine/Vine-2.6/i386/images/bootnet.img
pub/Linux/Vine/Vine-2.6/i386/dosutils/rawrite.exe
をダウンロードして同じフォルダに置く。

rawrite.exeをダブルクリックするとコンソール画面が開くので、
ダウンロードしたimgファイル(今回は「bootnet.img」)と打って、
次にフロッピーのドライブを聞かれるので「a:」と打ちEnter。
Enter disk image source file name: bootnet.img
Enter target diskett drive: a:
Please insert a formatted diskette into drive A: and press -ENTER-:

最後にa:ドライブにディスクを入れてエンターを押せと出るので入れてエンターを押す。
これでブートディスクが作られる。

pub/Linux/Vine/Vine-2.6/i386/images/
にいろんな.imgファイルが置いてあるのだが、どれが何なのかはimagesフォルダ内の「00README.TXT」に書いてある。

無事に書き込めたら再起動してフロッピーからマウントさせる。

フロッピーからインストーラーが起動したら
TS370718.jpg
boot:

って入力欄が出る。

何も入力しないままインストールを進めると
ここで止まる。
TS370719.jpg

running install...
running /sbin/loader




再起動して
boot:

で「linux nousb」と打ってEnterを押すと次の画面にいけた。
boot: linux nousb


言語選択画面。
ここで「Japanese」を選択して次の画面へ
TS370689.jpg

行ったら画面がガタガタ震えながら回転しまくり。
見えないよ!
TS370688.jpg
がんばって目を凝らせば見えないこともない。
入力は受け付けるみたいだからそのガタガタ画面のまま更に進んでみたものの
ずっとガタガタ回転しまくってて完了できる気がしなかったので再起動。

次は言語を「English」にして次の画面に進んだらガタガタしなかった。
キーボード選択画面で「jp106」を選択
TS370690.jpg


今回はFTPでインストールするのでFTPを選択
TS370691.jpg

接続設定画面。
TS370692.jpg
[*] Use dynamic IP configuration (BOOTP/DHCP)
↑これは接続設定を自動で設定するって意味らしい。
これにチェックを入れた状態で「OK」を押したらフリーズしたので、l
[*]ここのチェックを外して手動で設定する。
うちではこの設定で行けた
IP address: 192.168.0.* <-mebiusで使ってたIP
Netmask: 255.255.255.0
Default gateway(IP): 192.168.0.1
Primary nameserver: 192.168.0.1


OK」を押して次の画面へ。
ここで別PCのコンソールからpingを打つと接続できてるか確認できる。かも。

写真撮り忘れたけど次の画面で「FTPサイト」と「ディレクトリ」を入力。
FTPサイト:ftp.nara.wide.ad.jp
ディレクトリ:/pub/Linux/Vine/Vine-2.6/i386

次の画面へ

よくわからないがパーティションの設定みたい。
TS370693.jpg
Autopartition」は自動でパーティションの設定をしてくれるらしいのでそれを選択。

とりあえず既に入ってるwindowsは消したくないので3択の一番下
Keep all partitions and use existing free space」を選択。
TS370694.jpg

そしたらなんかエラーがでた。パーティションが作れないとか。
そして↓の画面へ移動。
TS370695.jpg

どうやら基本パーティションは4つまでしか作れないらしい。
基本パーティションてなんだよ!拡張パーティションと論理パーティションてなんだよ!状態だったので調べて、こんなイメージっぽいって把握した。合ってるのかはわからんが。
TS370695_20090519164812.jpg

エラーの原因は、linuxをインストールする為に
「/」「/boot」「swap」の3つのパーティションが必要なのだが、
「/boot」「swap」を作った時点で
「windows c:」「windows d:(拡張パーティション内全使用した論理パーティション)」「/boot」「swap」
で基本パーティションが4つになってしまった為、「/」が作れなくなりエラーが出ている。

「拡張パーティションの中に論理パーティションをいくつも作れる」
「linuxなら全部論理パーティションでOK」
ということがわかった。


fdiskの使い方がわからないのでwindowsからいじって空きスペースをすべて拡張パーティションに入れた。
TS370696.jpg

そして再度インストーラーのパーティション設定で
Autopartition」を選択したら、今度はエラーが出ずにちゃんとパーティション設定できたみたい。
こんな感じ。
TS370698.jpg
これは基本パーティションが2個なのでクリア。

ブートローダーを使う?という感じだと思うので、使うっぽい方を選択してOK
TS370699.jpg

わからないのでそのまま空欄でOK
TS370700.jpg

インストールするパッケージを選べとのこと。
よくわからんけどとりあえずインストール。入らなかったら後で消せばいいかな。
TS370704.jpg

タイムゾーンを選択。
Asia/Tokyo
TS370702.jpg

ホスト名を設定。任意のホスト名をいれる。
空欄だと「localhost」がホスト名になるので空欄でOK
TS370701.jpg

画面の設定?よくわからないのでそのままOK
TS370705.jpg

やっとインストールが始まった。長かった。
TS370706.jpg

TS370707.jpg


そしてついにインストール完了。ここまで長かった・・・片手間にやってたせいもあるけど。


インストールが無事完了して、FDを抜いて再起動したらlinuxが立ち上がったのだが
TS370710.jpg
re-detect.Starting murasaki:

で止まる。
キャレットはチカチカしてるのだが、キーボードの入力を一切受け付けない。
Ctrl+Alt+Delでも再起動できない。ので電源ポチしかない。

続きは次の記事にでも

 |  18:09  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。