2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.01.18 (Mon)

デスクトップPCでFreeBSD鯖構築

ノートにVineLinux入れたものの、まともに動かせなかったので
今回はもらったデスクトップパソコンにFreeBSDを入れることにした。
サーバーの最終目的はapacheとか起動して、CGIのテストしたりできる環境。
メールサーバーも作りたいかも。
sshでコタツから操作できること必須。

ちなみにこのパソコンには既にWindowsXPが入っていたので、これは残してデュアルブートにしたい。


このデスクトップパソコン、NICがReadTekのRTL8168なのだが、FreeBSDが認識してくれない。
そのためネットワークインストールは不可。
でもFreeBSD用のドライバは出ていたので、希望はある。
ここから落としといて、USBメモリで渡すかな。

LAN drivers - Realtek


ということでCD-Rに焼いてインストールすることになった。

まずISOファイルを入手。
FreeBSD ハンドブック A.2. FTP サイト
ここから日本のミラーから適当に選んで、
/pub/FreeBSD/releases/i386/ISO-IMAGES/
とかこの辺から適当に選ぶ。


FreeBSD8.0をインストールし始めたのだが、

acd0: TIMEOUT - READ_BIG retrying (1 retry left)
acd0: TIMEOUT - READ_BIG retrying (0 retries left)
acdo: FAILURE - READ_BIG time out
acd0: TIMEOUT - READ_BIG retrying (1 retry left)
acd0: TIMEOUT - READ_BIG retrying (0 retries left)
acdo: FAILURE - READ_BIG time out
....

という表示を繰り返し続け、なかなか進まない。

ためしに[Welcome to FreeBSD!]画面で

6. Escape to loader prompt

を選んで(6を押す)、

set hw.ata.atapi_dma=0
boot

を打ってみたが変わらず、同じところで止まる。

もう8はあきらめて、もっと古いバージョンなら動くかもしれないので6.3入れてみることにした。
同じようにisoをCDに焼いて、disc1起動。

READ_BIGも出ず、無事インストール開始。

続きは↓

【More・・・】

japan選べば良いと思う。[ OK ]ボタンへはTABキーで飛ぶと良い。
RIMG0549.jpg

キーボードの設定かな?見慣れた「Japanese 106」を選択してOK。
RIMG0550.jpg

sysinstall Main Menu画面
RIMG0544_20100119161536.jpg
とりあえずなんかStandardを選択。

FDISK画面。ここでパーティション分けをする。
RIMG0563.jpg

ad4s1は既に入ってるWIndowsXP。
そこは残しといて、開いている領域にFreeBSD領域を作る。
RIMG0564.jpg

領域を作るには[C]を押して、好きなサイズを入れて作る。
Typeは165がFreeBSD領域なのでそのままOK。
サイズの数値が多くて何GBかよくわからないなって時は[Z]を押すとMB表示になったり
GB表示になったり。
RIMG0566.jpg
終わったら[Q]で終了。

ブートマネージャどうするか。
WindowsXPも使いたいから一番上の
「BootMgr」でおk。
RIMG0567.jpg

FreeBSD内のパーティション分け画面。
RIMG0569.jpg

どうしたら良いかよくわからないので、[A]を押して勝手に割ってもらう。
便利。
RIMG0571.jpg

ここはよくわからないけど「4 Developer」を選択しといた。
たぶん使い道もそんな感じだし。
RIMG0572.jpg

4 Developerにチェックを入れるとこんな表示が。
portsをインストールするかい?ってようなことなんだと思うからOK押しとく。
違ってても何とかなるさ。
RIMG0545.jpg

チェックが入ったところで「OK」
RIMG0546.jpg


CDからインストールするので「1 CD/DVD」選択。
RIMG0577.jpg

最後の確認画面かな。OK。
RIMG0545_20100119162429.jpg

やっとインストール始まった。
RIMG0581.jpg

ぼーっと水槽見つつ待って、ふと画面を見たら
RIMG0546_20100119163009.jpg
インストールが完了したっぽい。
またこのインストール画面を出したかったら
「/usr/sbin/sysinstall」から起動できるよ!ってことかな。
パスが通っていれば
「sysinstall」のみでも起動ができる。勝手に通ってるはず。

OK押して次へ。

User Confirmation Requested
Would you like to configure any Ethernet or SLIP/PPP network devices?

ネットワークの設定をする?
認識されてないので無理。Noで。
認識されてる場合はYesで設定しちゃった方がいいと思う。

Do you want this machine to function as a network gateway?
ゲートウェイの設定する?
おなじくネットワークの設定なんで無理です。Noで。

Do you want  to configure inetd and the network service that it provides?
inetdらへんのサービスを追加する?
最終目的はその辺のサービス稼動なんだけど・・・うーん悩む。
いいや必要なのは後でインストールしよう。No。

Would you like to enable SSH login?
SSHログインを有効にする?目的のひとつなのでYesにしとく。

Do you want to have anonymous FTP access to this machine?
FTPサーバー使う?いまんとこNoでいいや。

Do you want to configure this machine as an NFS server?
NFSサーバー使う?つかわねえっす。No。

Do you want to configure this machine as an NFS client?
NFSクライアント使う?たぶん使わない。No。

Would you like to customize your system console settings?
コンソールをカスタマイズする?よくわからんからNoで。

Would you like to set this machine's time zone now?
タイムゾーンを設定する?よくわからないのでNoで。なんなら後で合わせる。

Would you like to enable Linux binary compatibility?
あなたはリナックスバイナリ互換性を可能にしたいですか?(←エキサイト翻訳)
Linuxとやり取りする予定はまだないからNoにしとく。


Does this system have a PS/2, serial, or bus mouse?
PS/2かシリアルかバスのマウス使う?
このパソコンにPS/2のマウスがささってるのでYes

Please configure your mouse
RIMG0548.jpg
マウスの設定画面かな。
[2 Enable]を選択するとカーソルが出るので、マウスを動かして動くか確認できる。
うごいたから[X Exit]でOK。

The FreeBSD package collection is a collection of thousands of ready-to-run
applications, from text editors to game to WEB servers and more. Would you
like to browse the collection now?

ほかにもアプリケーションをインストールする?ってことかな。
いるものがあったらあとでも入れられるからNo。

Would you like to add any initial user accounts to the system?
Adding at least one account for yourself at this stage is suggested
since working as the "root" user is dangerous (it is easy to do
things which adversely affect the entrire system).

root以外にアカウント作る?後で作るとしてNo

Now you must set the system manager's password.
This is the password you'll use to log in as "root".

これからrootのパスワードを設定しますってことかな。OK。

画面下の方に
New Password:

って部分がでるので、パスワードを決めて打ち込みEnter。
文字打っても画面には反映されないけどちゃんと入ってるので気にせず。
New Password:
Retype New Password:

もいっかい確認のため同じパスワードを打ち込みEnter。

Visit the general configuration menu for a chance to set
any last options?

よくわからんけど特に変えたいところが無ければNoで。

sysinstall Main Menuに戻るので
[X Exit Install]を選択

Sre you sure you wish to exit? The system will reboot
(be sure to remove any floppies/CDs/DVDs from the drives).

再起動するからフロッピー、CD、DVDを抜いたのを確認しろと。全部抜いてYesで勝手に再起動する。

再起動後、特に何も設定してないけどブート時はこんな表示になった。
RIMG0583.jpg
F1がWIndowsXP
F2がFreeBSD
初回起動時はWindowsのほうがdefaultになってるかも知れないので、ちゃんとFreeBSDの方を選択する。

F2を押すとFreeBSD無事起動した。

login:

て表示が出たらrootでさっき設定したパスワードで入ればOK。

英語がさっぱりなので、多少解釈が違うところがあると思いますので参考にする場合は気をつけてください。
FreeBSDインストールしながら、英語圏で生まれてたらもっと簡単にインストールできちゃうんだろうなとか思ってしまう。


NICのドライバ入れられるかな・・・

 |  10:25  |  サーバー  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。