2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.09.22 (Wed)

iPad用のスタイラスペンをつくった

ついにiPadを入手した。
ちょっと使ってみたところ、すぐ手汗をかくタイプなので、指が汗で滑らなくなりドラッグできない。
指だと範囲的にもあやふやで、狙った場所を押せなかったりする。
つめが伸びてて指の腹で押してるせいだと思うけど。

そんなわけですぐペン的なものが欲しくなった。
スタイラスペンというらしい。
買ってもそんなに高いもんじゃないが、
とにかくすぐ欲しかったので一番安く簡単に作れそうなものを探した。

んでいちばん安く簡単だと判断したものが
ちびた鉛筆キャップ+セルローススポンジ
の組み合わせ。
早速近所のダイソーに行き、買ってきた。

セルローススポンジを探すのに苦戦したけど、布巾コーナーに布巾として置いてあった。
スポンジ100円、補助軸100円。
CA3G0172.jpg
鉛筆補助軸。電気も通すこの材質、長さ、価格、どれをとってもすばらしい。ぴったりなものが見つかった。
CA3G0173.jpg

まずはスポンジだけで反応するか確認。これで反応してくれなかったらショック。
無事反応した。
CA3G0174.jpg

っていうかなんかこのスポンジベタベタしてる!何これベタベタしてる!
ぬるぬるしてる!パッケージをよく見たら、「乾燥すると硬くなるので、水分を含ませた状態でパッケージしています」って書いてある。
硬くなるのか、じゃあやわらかいうちに軸にはめちゃえばいいか。

ってことで、ちょっと長めにはさみで切って軸に差し込んだ。
出てる部分ははさみでざっと形を整えた。
こんな感じ。
CA3G0175.jpg

この時点でやっと気づいたんだけど、
青スポンジだと補助軸付属の消しゴムと色がかぶりまくってる!!!!
失敗した!
これの何が失敗って、うっかりねぼけて消しゴムの方で操作しようとしてしまうんだよ。
昨日作って今日までに何度もやった。

セルロース布巾は青のほかにもピンク、黄色なんかもあったのでそっちのどっちかにしとけばよかった・・・
まあ消しゴム使わないしとっちゃえばいいんだけど・・・

んで差し込んだスポンジはまだぬれぬれだったのでドライヤーでガンガン乾かして終わり。
テープとか接着剤とか一切使わず、ただただはめただけ。
今のところこの状態で使ってる。
指よりはかなり快適。
CA3G0020_20100922221156.jpg


ちなみにスポンジのヌメヌメが嫌だったため水で洗ったら、反応しなくなってしまった。
洗わずに乾かして使うしかないのかな。

このペンでもやっぱ不満な部分はいくつかある。
・すべりが悪い。ドラッグしづらい。タップだけなら快適。
・まだちょっとペン先範囲が広いので、精密な線を描くとかは難しい
・消しゴム側とスポンジ側を間違える(スポンジの色変えたほうが良い)
・スポンジだけだとちょっとやわらかく、角度によって金属の部分が画面に当たっちゃう。

いまじゃ常にこのペン使って操作してる。
文字入力も格段に楽になった。小さいアイコンなんかも押しやすくなって誤爆が減ったよ。
210円でこれなら文句ないです。


 |  22:46  |  日記・雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。