2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

インフォメーション

FC2ブログで画像等を一括アップロードするソフトを地味に配布してます。
FC2ブログ用ファイルアップロードの最新版はこちら
(ベクター)FC2ブログ用ファイルアップロード

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.03.20 (Tue)

EC-CUBE2.11対応の本

EC-CUBEの仕事が来たので、今回初めてEC-CUBEというかECサイト自体に触れた。
EC-CUBEは日本製なんでなにかとやりやすい感じはある、が、バージョン2.11のドキュメントが準備中・・・
仕方なくぐぐったり旧バージョンの情報を参考にしつつ始めたけどやっぱりどうも把握しづらい。

カスタマイズする際にはどのファイルをどのようにいじるのか、という基本ルール的な情報がほしい。

やっぱり本が要るかなあと思ってamazonで2.11に対応した本を探したところ、以下の3冊しかなかった。








近所の本屋を2件回ったら運よく3冊とも見かけたので、ざっくり立ち読みした。
立ち読みした感想を書くと

公式ガイドブック・基本編

EC-CUBEを使って自分の通販サイトを作りたい「店舗側向け」という感じ。
主に設置方法が書かれていたと思う。
内部の詳細については書かれていないので、カスタマイズする側にとっては不要だと思った。

公式ガイドブック・応用編

こちらは内部について、カスタマイズ方法について書かれている。
結構実用的なカスタマイズが多数あり、「どのファイルのどの部分に、何のためのどんなコードを書くのか」が説明ありで書かれていた。

EC-CUBE 実践カスタマイズ

カスタマイズについての基本知識部分はとても良かった。クラスの追加方法、ページの追加方法、追加したカスタマイズをインストールにも反映させる方法。
これは買いか、と思ったのだが、基礎以降のカスタマイズ部分を見たら「ソースファイルをダウンロードして設置してください」系。
そのせいか、本自体も妙に薄い・・・・


ってことで
公式ガイドブック・応用編

↑この1冊だけ買いましたとさ。
この本見つつ、書いてあるカスタマイズを2,3個ほど本のとおりに入れてたら結構把握できるようになった。
ただ、この本のカスタマイズはExファイルじゃなく元クラスファイル自体をいじるのが多いので、
カスタマイズしやすさ優先で書かれている感じかな。
個人的にはせっかくあるEXクラスを使いたいんでそっち側に入れてるけど。
それのほうがカスタマイズした部分わかりやすいし。

EC-CUBEは次のバージョンかなんかでプラグイン機能が実装されるみたいなんで、今本買うよりその後に出る本を待ったほうがいいかも。

たまにはアフィらないといつまでたっても5000円にならんw


 |  04:26  |  PHP  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。